夏!「特別な」いぬのしつけを生活に活かすための教室。

夏!本番を迎えて、暑い暑い。

plusWan Dog LifeManner School福井教室では、『特別な』いぬの生活マナー教室を2テーマで開催します。
その第1弾は。

「いぬのしつけを生活に活かすための教室」

○教室内容;
いぬとの生活に必要な事柄(おいでやまてといった基本的なしつけとお散歩の方法、お手入れや室内での飼い方など)をポイントを押さえながら進めていく教室となります。3レッスンで終了となります。

○参加対象;生後4ヶ月~5歳までのいぬとその飼い主

○教室日程;① 7月26日(火);生活に必要な飼い主とのコミュニケーションを向
上させる方法
8月2日(火) ;飼い主の指示を上手に聞くいぬに育てる方法
8月9日(火) ;いぬの身体ケアの方法とお手入れのポイント

      ② 8月16日(火);生活に必要な飼い主とのコミュニケーションを向
上させる方法
8月23日(火);飼い主の指示を上手に聞くいぬに育てる方法
8月30日(火);飼い主の指示を上手に聞くいぬに育てる方法

        ①②ともに14:00~15:30

○参加料金;¥9,900/3レッスン(税込み)

○教室場所;KBG教室(坂井市丸岡町ソフトパークふくい19)

○募集組数;申し込み予約先着3組

○参加条件;上記①か②の日程参加可能な方

お申し込みフォーム

220801夏!いぬのしつけを生活に活かすための教室

夏!いぬのしつけを生活に活かすための教室に参加するための費用です。3レッスンの参加費用となります。

¥9,900

投稿者: globalpluswan

高校を卒業後、民間の警察犬訓練所に見習い訓練士として入所。その後独立し、犬の繁殖と家庭犬のしつけトレーニングを行う。1994年にテリーライアン女史に出会うことにより、理論的なしつけトレーニングの重要性を痛感し、ボジティヴレインフォースメント(陽性強化すなわち正の強化による学習)によるトレーニング法を中心としたしつけを実施し、北陸(福井、石川、富山)を中心に動物病院、ペットショップなどでしつけ教室を定期的に開催する傍ら、ペットの専門学校での教務全般に関わりながら、学生に犬のしつけに関する講義を行っている。また、動物愛護事業にも行政と連携を図りながら活動している。そして、インターズーから出版される「新版犬のしつけ学」の著者でもある。 ・JAHA(公益社団法人動物病院協会)認定家庭犬しつけインストラクター ・一般社団法人ふくい動物愛護管理支援センター協会代表理事

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。